オメガ3(DHA・EPA)の可能性ー脳・心血管疾患・免疫・アレルギーなど

サプリゴト

オメガ3、DHAやEPAの体にいいことをシンプルにまとめました。
色々なサイトやレポートで掲載されているのでわかりにくいので。

オメガ3、DHA・EPAにについての研究は2010年頃からアメリカを中心に盛んにおこなわれています。
ただし対象者やプラセボ比較などの条件が不十分なものも含まれ、完全に効果があるとは言い切れません。

そこを理解したうえでご覧ください。

エビデンスのレベルにもよりますが(マウス、ヒト試験など)ある程度、効果がありそうなことは次の通り。

・心血管疾患の改善
多数の研究レポートで改善の報告があります。

・リウマチの痛みの軽減
関節の腫れや痛みの軽減がオメガ3脂肪酸を摂取することで認められています。

・脳疾患、脳の発育への影響
アルツハイマー病や認知症について一定の効果が認められるレポートが多数ある。
胎児~幼少期において脳の発育に一定の好影響をあたる期待ができる。

・脳梗塞、心筋梗塞
多数の研究レポートでリスク軽減がみとめられています。

・アレルギー、喘息の抑制効果
炎症性物質の活性化を抑える抗炎症作用が期待でき、アレルギーの発症やアレルギーによる皮膚疾患、喘息を抑制する研究レポートが認められる。

・早産の回避
オメガ3摂取によって早産リスクの軽減があるレポートがある。

・無力精子症への効果
オメガ3、葉酸などの摂取により男性不妊症にあたる無力精子症への効果が得られる期待ができる。
特に運動量や精子量の向上が期待できる。

▼各種レポート

魚油に多く含まれるオメガ3脂肪酸が皮膚アレルギー反応を抑制する機序の解明
https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/106/2/106_226/_pdf

http://jsln.umin.jp/pdf/meeting/Vol26_No2abstracts.pdf

精子の数と質、ナッツ類の摂取で「著しく改善」 研究
【7月5日 AFP】スペインの研究者らは4日、科学的な実験において若い男性にナッツ類を摂取させたところ、精子の数と質が「著しく」改善したと明らかにした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました